投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'07.4.17 一進一退
2007/04/17 15:31 [Tue]
category:相場日誌
3/28~4/16 戦況報告
《シストレ航空隊 F-225B》
  日経先物戦線:+9機
  商品先物戦線:±0機
《シストレ航空隊 イーグレット》
  日経先物戦線:+1機

戦況報告もかなり間が開いたな。
どれどれ……うん、3月に受けた打撃はなんとか挽回できそうだな。
ええ。レバレッジが小さくなったおかげで派手な戦果は挙げられなくなってしまいましたけど、戦況は我が軍の優勢に推移しています。
とはいえ、その優勢も結局のところ、未だに旧来システムのF-225Bの、それも日経先物方面での戦果だけに支えられてるってのは問題だな。
鳴り物入りで投入された新型システムイーグレットもあまり大した戦果は挙げていないようだが……大丈夫なのか?
イーグレットなら問題ないですよ。口座開設なんかで手間取って現物株式戦線への実戦参加が遅れているだけですから。
それに、遅れた分だけ机上演習の期間が1ヶ月延びたわけですけど、その間のパフォーマンスも高かったですからね。
それよりも、問題は……商品先物戦線の膠着ですね。
ああ、たしかに。一進一退を繰り返してばっかりらしいな。
まぁ、利益が出ない時期があるっていうのは仕方の無いことなんですけど、ただ……最近、終値操作的な動きがよく見受けられるものですから……気になります。
日本の商品先物市場なんて、プレーヤーが限られてるからな。
それに限らず、商品は問題が多いんですよ。
2月末のときのように急激な円高が起これば、2,3日連続してストップ安に張り付くこともありますし。レバレッジ取引ですから、退却不能の敗戦に陥った時の損害は致命的です。
今後イーグレットが着実に戦果を重ねていけるようなら、商品方面に関しては戦略的撤退もやむなし、ってとこですね。


いつも応援ありがとうございますm(__)m 更新がんがります(*゚ー゚)
スポンサーサイト

テーマ:デイトレ記 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

泥沼だけは避けなければね~。
戦闘は1回で相手に回復不能な打撃を与えて終わりが理想的。
難しいですけどね(笑)。
【2007/04/17 23:06】 URL | 配当金太郎 #- [ 編集 ]

>配当金太郎さん
一回の交戦で自身が回復不能な損害を蒙って終わるのがレバレッジ取引の現実なんですよね。。。orz
なので細心の注意を払わないと。

じゃあレバレッジかけるなよ、って言われるとそれが正論なわけですが・・・。
【2007/04/18 01:08】 URL | マケトリ #fPV6Bz1c [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/67-47e4ccff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。