投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十回大本営会議「更なる戦線拡大へ」
2007/03/04 02:36 [Sun]
category:大本営会議
皆揃っているようだな。では会議を始める。

世界市場は先月末より波乱の展開となっているようだが……
まず、我が帝国が此の度の動乱に如何に対処したかを確認したい。フィフティー?
はい。現在のところ、シストレ航空隊に大きな影響はありませんね。
だが、これだけ大きく動いたのだ。逆に下落幅を取るような出撃で、少なからぬ戦果を挙げられたのではないか? シストレ航空隊の戦果報告を求めたい。
ええっと、それが……


2/26~3/2 戦果報告
《シストレ航空隊 日経先物方面》
  出撃回数:1回
  撃墜:1機
  被撃墜:0機

っ!!まるで戦闘に参加していないではないか。寝ていたのか?
いえ……ただ、シストレ航空隊F-225はもともと稼働率の低いシステムでして……
ま、それは仕方ないとしても、すでに商品先物方面にも軍を進めていたと思うんだが、そっちの報告は挙がっていないのか?
すでに待機状態ではあるんですけど、参戦機会がなかなか見つからなくて……。方面が違うだけで、基本的にシステムの構造は同じですから、やっぱり稼働率の低さは変わらなくて……すみません。
そんな、謝らなくてもいいよ!今回は暴落に巻き込まれなかっただけで充分だよ、フィーちゃん。そうでしょ?
まぁ、たしかにな。この状況で下落で戦果を挙げていないことを責めるのは、欲張りすぎってものだよな。
うぐっ……。
シストレ航空隊のことはその辺でいいだろ。
さてと。我が帝国陸軍から朗報があるんだが──
! まさか……?
かねてより「シストレ機甲師団構想」として位置付けていた、ポジショントレード型システムの試作初号機が完成した。
実戦で運用するには、まだいくつか修正を施す必要もあるだろうが、現時点でも損益曲線は充分に右肩上がりだから、基本路線はこれ以上変わりようがないな。
これは……ふんふん……なるほどぉ。
かなりシンプルなトレンドフォローモデルですね。フィルタも一つしか掛かってないですし、最適化も施されてないですし。
でも、たしか以前トレンドフォローモデルは日本市場では利益を出しにくい、と仰ってませんでした?
そのとおり。トレンドフォローは日本市場には向かない。だが、『魔術師たちの心理学』においてトム・バッソも言うように、「トレンドが無いと公的な市場の必要性も無い」。トレンドフォローは絶対に有効だ!
日本市場が「たまたま」トレンドフォローに向いていないというだけで、この戦略を放棄するなど愚の骨頂!
そこで! 我々は新たに戦線を拡大し、為替市場に打って出ることを提案したい!!
おおぉ……。
げ、元帥……? 友夏さんの気迫に飲まれてませんか……?
あっ……いや、えっと……。
こほん、こほん。
うーーん……。でもどうして、円安トレンドが終了しそうなこの時期に戦端を開こうと思うの?
いいや、システムの優位性に賭けて参戦する以上、この時期もあの時期も無い。
買い売りニュートラルで、基本的にスワップは受け取りと支払いで差し引きプラスマイナスゼロ、ということになるだろうから、円安かどうかは関係ないな。要は方向がどちらであれ、トレンドが発生してさえいれば良いんだ。
だが、先物方面の戦闘と同時進行となると、税制上の問題も出てくるのではないか? たしかFXと先物は損益通算ができない、と聞いているが。
それは「くりっく365」の税制優遇を使えば問題ない。先物と損益通算もできるし、損失の繰越もできる。利益が出ても通常の超過累進課税じゃなく、一律20%だから、税対策を考えるなら「くりっく365」以上の選択肢は無いな。
うーーん、節税対策なら他にも色々あるんだけどねー。オフショアとか赤字会社とか、○○てとかー。
うわわわっ……最後のは国家機密ですよぉ。
あー……こほん。

ともかく、税制面の問題も無い以上、為替方面の参戦も、これを認めたいと思う。異議のある者は?
異議なーーし!
ええ、上に同じくです。
みんな、ありがとうな。
口座開設もまだだから、参戦は再来週以降だろうけど、ま、期待しててくれよ。


いつも応援ありがとうございますm(__)m 更新がんがります(*゚ー゚)

スポンサーサイト

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/56-0c2cd032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。