投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'07.2.28 対岸の暴落
2007/02/28 23:23 [Wed]
category:相場日誌
とうとう来るべきものが来た、という感じだな。
みなさん、かなり狼狽してたんでしょうね。一瞬とはいえ、NIKKEI NETの記事がサーバービジーでつながらなくなるのを見たのは初めてですよ。
最近マスゴミどもと経済オンチの政治屋どもの、米経済はソフトランディングだ、ソフトランディングだ、って雑音が耳障りになってきてたから、むしろ胴体着陸でもやらかすんじゃないかと思ってたんだが……
ええと……それはともかくとして。
私たちは現状オーバーナイトの戦力を保持してませんし、買いも売りもニュートラルに仕掛けますから、とりあえず今のところは特に影響は無さそうですね。
ま、たしかに、そこは今の帝国の強みだな。
ええ。それに、シストレ航空隊F-225の設計時に、過去10年の日経先物データを洗ってますから、一日4%超の逆行も起こり得ることは想定済みです。幸い、今回は場中に起こらなかったわけですけどね。
そうか。なるほど、貴様でも成長しているんだな。
「でも」って何ですか……。
で、貴様は今後の動きはどう見る?
さあ……。予想するだけ無駄だと思いますけど。
ただ、日本にとっては、問題は株式市場よりも為替でしょうね。
為替か。ここから98年以来のどでかい円キャリーの巻き戻しが起こるかどうか、ってとこか。
うん! で、もし大きく崩れて円高が進んだら、今度こそ海外口座開設のタイミングだと思うなー。
うわっ、火鈴。いたのか。心臓に悪いぞ。

海外口座か……。フィフティーのシストレ航空隊の資金力がいったん引き揚げになる今夏以降なら、元手も充分確保できるんだろうが……今すぐ、となると厳しいな。
いいのいいの、今すぐじゃなくても。どっちにしても、もし98年の時みたいになったら今の円安トレンドは一旦終了しちゃうだろうし、ゆっくり両替のタイミングを計ればいいんだから。
うーん……。とりあえずドル円は118円台で落ち着いてるようだし、一過性の下落で終わる可能性も充分あると思うが……どうだろうな。
どうだろうねー。フィーちゃんも言ってるけど、予想するだけ無駄かもね。準備だけしっかりしとけばいいんじゃない?


いつも応援ありがとうございますm(__)m 更新がんがります(*゚ー゚)

スポンサーサイト

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/55-e251b881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。