投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'07.2.23 飛ばない航空隊
2007/02/24 22:09 [Sat]
category:未分類
2/15~2/23 戦果報告
《シストレ航空隊》
出撃回数:0回
撃墜:0機
被撃墜:0機

シストレ航空隊の稼働率の低さは相変わらずですね……。世間は日経18000円突破とかでお祭り騒ぎだというのに……。
たしかに、我らが帝国は取り残されてしまっている感があるよな。
友夏さんの機甲師団はどうですか?ドル円相場での検証では、一定の利益を出すことができた、と聞いてますけど。
ま、たしかに期待値はプラスなんだが、今のままじゃ実用には耐えないな。ただ、為替相場はトレンドフォローに適しているようだし、開発を継続していく価値はありそうだな。
そこそこ順調みたいですね。
私も商品先物方面への進攻準備がほぼ整いましたから、早ければ来週には戦端を開くことになると思います。
とうとう二正面作戦を開始することになったか……。ま、資金力に乏しい我が帝国が投資効率を上げるためには止むを得ない措置ではあるが……くれぐれも、無茶はするなよ。
わかってますって。
どうにも心配だが……仕方ないか。すでにトーゴーも同意してるんだったな。

そういえば、トーゴーがこのところ妙にドックに出入りすることが多いんだが、貴様は何か聞いていないか?
さぁ……特には……。
今となっては長期株式艦隊も完全に解体されてますし、帝国海軍所属の艦船は一隻たりとも残っていないんですけどねぇ……。
まさか、極秘裏に新造艦を建造しているとか?
ま、ありえない話ではないな。シストレ航空隊の代替戦力の必要性は誰もが認識しているところだ。
だが、今日の帝国の苦境を作りだした最大の原因が、あの役立たずの株式艦隊だからな。
それは、認めざるをえないですね……遺憾ながら。
とにかく、奴の監視を怠らないことだ!
もし奴が、また資産だとかバリューだとかDCFだとかバイ&ホールドとか言い出したら作戦会議室から叩き出してやるからな!貴様も上官だからといって容赦するなよ!
そんな……無理ですよぉ。


いつも応援ありがとうございますm(__)m 更新がんがります(*゚ー゚)


資産株投資もそれ自体が間違ってたとは思わないのですが……
ポジションサイズと出口戦略の欠如が問題だったと思います。
システムを組むようになって、この辺りに非常に敏感になれたことは
わりと大きな収穫だったかな、と思ってます。
スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

山下陸軍大将は、こわいですなぁ(^^;;
「あの役立たずの株式艦隊」と言い切っているじゃありませんか!思わず笑ってしまいました。ごめんなさい。m(_ _)m
DCF理論は好きですねぇ。
新興市場の株価が実力とかけ離れて高いというのに説明がつくし、ちょっとでも悪い決算で将来性に疑問が発生したら爆下げになるのは・・この理論に整合しますからねぇ。ただ、実践では計算できない理論ですね。
バリュー投資も好きですよ。PBRとか見てね。ぼくもこれで大敗北しました。(^^;;たしかにサラ金系はPBRいいんですが、人気がないと売られまくってお死亡でしたねぇ。
大マケトリ帝國の版図の拡大を祈っております!!
【2007/02/25 09:55】 URL | よこまる #- [ 編集 ]

>よこまるさん
YESかNOかで答えよ!!みたいな(*゚ー゚)

DCFみたいな、企業の「理論価値」に基づいた投資って、つまるところ
「市場が間違っていて、自分が正しい」ってスタンスの投資ですからね。
前提からして危険極まりないです。

にもかかわらず、利益を出すためには、株価が上がろうと下がろうと、
本来の価値に収束するまで持ち続ける、って基本戦略なものだから、
それはまあ、大惨事も起こるよなー、という気もします。今となっては。

とはいえ、その辺りは当然トーゴー元帥も分かってらっしゃるのでw
新生株式艦隊は一味違います( ̄ー ̄)
っても、まだ有効性を確認できてないので産声すら上げてませんが。。。
【2007/02/25 12:59】 URL | マケトリ #fPV6Bz1c [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/54-3ed54a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FX・株式・商品先物・日経225・債券先物・カバードワラント

正攻法のメカニカルテクニックを搭載した究極のオールインワン投資系マニュアル!! 投資バイブルーFX・商品先物・日経225先物ー真の投資力を身につけたい方へ。「正攻法」の「投資バイブル」で、長期の資産運用を可能にする「真の投資力」を投資初心者から養成いたします。 投資のバイブル【2007/02/25 17:16】
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。