投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'07.2.19 商品先物方面へ進出せよ!
2007/02/20 00:31 [Tue]
category:未分類
フィーちゃんもともちゃんも最近は工廠に篭りきりだよねー。
たまにはお外の空気を吸ってもいいと思うなー。
これは石原殿。
山下殿は工廠でシステム開発指揮をなさっているようだが、フィフティーはここにはおらぬようだ。
はて、どこで何をしているのやら……。

ふふふふふ……。これは決まりですね。
大戦果とは言えないものの、シミュレーションでは我が航空隊の勝利は間違いなし!
戦端を開くに躊躇する理由が無いというものです。
あー、フィーちゃん見ーつけた!
どうしたの?なんだか楽しそうだね。なんかいいことでもあった?
えへへ、やっぱ分かっちゃいますか?
実はシストレ航空隊の新しいカモ、じゃなかった、戦略目標を発見したんですよ。
それは興味深い話だな、フィフティー。
わわっ、げげ元帥。驚かさないでくださいよぉ。
す、済まぬ……。して、新たな戦略目標とは、一体……?
商品先物方面です。
あれっ? フィーちゃん、前の会議で商品先物方面は出来高が日経先物より小さいから適さない、って言ってなかった?
そうなんですけど……銘柄をいくつか詳査したところ、日経先物ほどではないですが、シストレ航空隊に適したものが見つかったんです。
もちろん、一度もこの方面の戦闘を経験したことは無いですから、ストップロス注文の執行誤差など、不確定要素は残りますけど……。
んー、それはどの方面でも緒戦だと付きまとう問題だし、期待値が高いなら戦端を開いてもいいんじゃないの?
だが、今は航空隊の全戦力は日経先物方面に向かっているではないか。
新たに商品先物方面の戦端を開くとなると、二正面作戦を取ることになるが……資金力の面で不安要素は無いのか?
問題は無いと愚考します。
当面は最小資金力のみを投入して探りを入れることになりますし、その後も日経先物よりも低いレバレッジ──大体2.5~5倍程度を目処に資金力を投入していくつもりです。
それに、株式やFXとの二正面作戦とは違い、今回は先物同士ですから所得税の損益通算も可能です。理に適った戦略だと言えるでしょう。
ふむ……。たしかに、止める理由も無さそうだが……。

よいだろう。商品先物方面への進出を認めよう。
良かったねー、フィーちゃん!
ええ、期待してください。きっとこの方面でも戦果をあげて見せますよ。


いつも応援ありがとうございますm(__)m 更新がんがります(*゚ー゚)

スポンサーサイト

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

うほー、大マケトリ帝國は先物戦線への増派、戦線拡大を目指しましたかっ!
ぼくは、シス開発の時間がなく、現有シスで負け続けております(^^;
【2007/02/20 20:39】 URL | よこまる #- [ 編集 ]

>よこまるさん
商品先物戦線はシストレ航空隊にとっても我が帝国にとっても
未知の戦場でして、危険も感じてはいるのですが、
やはり夕方取引の件もあるので日経先物方面に
戦力が集中しすぎるリスクのほうが大きいのでは、
という考えでして。

sys2君は、空売りで入れるシステムと併用すれば
火力も増大すると思われるのですが・・・
とは言っても、私の航空隊も長らくトレンドフォローのシステムとの
並行運用の要を認めつつも、未だ新システム完成の目処は
立っていませんし・・・なかなか難しいものですよね。
【2007/02/21 00:35】 URL | マケトリ #fPV6Bz1c [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/53-85bc9c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。