投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外進出、時期尚早?
2006/11/27 00:59 [Mon]
category:相場日誌
そういえばファンドの目論見書の話はどうなったんだ?
HSBCチャイナオープンとか、インドオープンとか、請求してたんだろう?
もっちろん、ずーーーっと前に届いてるよ?
だよなぁ…。話題投げっ放しもほどほどにしないと……。
で、もう読んだのか?
うーーん、あれを全部読むのはムリだよぉ。
っていうか、ファンドを買ってる人って、みんなアレを全部読んでるの?
そりゃあ抜粋して読んでるんだろうけど……

ま、目論見書の内容はともかく、今のタイミングで海外株式市場への投資はどうかと思うがな。
えーーっ、せっかく取り寄せたのに。がんばってヤッカンとか読んだのにーっ。
がーーっ!!自分のかけた手間を投資判断に加えるなって!
とりあえず、世界の市場のインデックスを見てみろ。
どうみても加熱しすぎだろう。米国も欧州も、中国やインドに至るまで、世界の市場のインデックスはほとんど直近一年間の最高値付近でうろうろしてるんだぜ。
でも日本は違うよね。これって出遅れ市場?それとも一人負け市場?
さあなあ。でも今買うならむしろ日本株じゃないか、って気はするよな。新興市場はともかく、米国や欧州にここまで差を空けられる理由はないと思うがな。
何にせよ、海外ファンドだろうが何だろうが、今高値掴みをするのは避けたいところだ。
でもでも、そんな時のためにドルコスト平均法があるんだよ!
遅かれ早かれ、資産の分散はしなきゃいけないんだから、今から少しずつやってもいいじゃない。
まー理屈はそうだが、トーゴーやフィフティーがどう言うかな。
何せ海軍側は航空隊の戦果に目が釘付けだからな。実際、これまでどおりの戦果が継続されるんなら、あのシストレ航空隊に勝る金融商品なんて存在しないからな。ある意味分散なんてしないでシストレ全力投下が億万帝国への最短距離なのは間違いない。
危うい話だが……な。
うーーん、陸自に資金力が回るのはいつのことになるんだろうねー……。


いつも応援ありがとーですm(__)m 更新がんがります(*゚ー゚)
スポンサーサイト

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

いつもブログ拝見させてもらっています(≧ω≦。) いつもクオリティの高さにおどろいています♪ 最近私は投資専門のSNSをやっていて、そこで多くの方と情報交換をしながら勉強しています。よかったら参加してみてください!(*⌒∇⌒*) こういう投資家同士が集まれるサイトってなかなかないと思うわけですよ♪

↓これです
http://kabucome.jp/
【2006/11/30 21:35】 URL | suriver #- [ 編集 ]


ツーツートンツートン トンツーツー トンツートンツートン ツートントントン トンツー

我中国大陸ノ偵察ヨリ帰還セリ
至急帝国陸軍御前会議ノ招集ヲ求ム

いやー、確かに今新興国に突撃するのは勇気がいりますね(私は突撃したけど)。
もうちょっと待ってれば、今年のようにドカンと調整が入るかもしれませんよね。
ただ、PERはインドでも今年の調整前の段階で15倍程度だったと記憶しています(違ってたらごめんなさい)。
中国の方も会計そのものがアテにならないとはいえ、割安株は多いみたいですね。
配当利回りも10%とシャレにならないくらい高い銘柄があるみたいです。

敵前線が後退する時機を見計らって、一斉突撃というのもアリかなと思います。
シストレ航空隊が順調みたいなので、戦力集中かも迷いますね(笑)。
ファンドは一旦突撃すると、手数料が重しになることもあるので、注意が必要だと思います。
長期で保有する気がないなら、止めておいた方が無難かもしれませんよ。
【2006/12/07 23:28】 URL | 配当金太郎 #- [ 編集 ]


毎月楽しみの大本営作戦会議が、今月は開催されない。忙しいのかな?がんばってくださいぃ・・マケトリ大元帥閣下!
【2006/12/14 16:20】 URL | よこまる #- [ 編集 ]

>配当金太郎さん
更新どころかコメントまで遅れてスミマセン(;´д`A ```

たしかにファンドは一度戦端を開いたら長期持久戦以外に良い選択肢は無いですよね。
精神的には、日に日にシストレ一点突破に傾倒しつつあるので・・・なかなか戦端を開く踏ん切りがつかないんですよ。。。

で、中印戦線なんですが・・・どんな上昇相場にも必ず調整はある!ということで、しばらくは待ってみようと思ってます。



【2006/12/15 02:41】 URL | マケトリ #fPV6Bz1c [ 編集 ]

>よこまるさん
すみません( ̄□ ̄;)がんばります!
でも楽しみとか言ってもらえると・・・嬉しいです(;つД`)
なるべく早く再開しますので、どうかどうか(-人-)
【2006/12/15 02:50】 URL | マケトリ #fPV6Bz1c [ 編集 ]

ランキング登録をお願いします!
新しく投資専門のブログランキングはオープンいたしました。オープンしたばかりですので、ランキング上位も狙えます。是非、ご登録いただけますようお願いいたします! http://www.kabuoon.com/ranking/
【2006/12/17 15:31】 URL | kabuoonブログランキング #Tf9aLMeg [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/45-dfd196ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。