投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.10.27 相場日誌「旗艦ヤマト、反撃の狼煙」
2006/10/27 23:19 [Fri]
category:相場日誌
ふふ。今日も我がXF-225シストレ航空隊は、赫赫たる戦果を挙げていますね。急降下爆撃もなかなか様になるようになってきました。今日の日経先物の陰線なんて丸々いただきましたし。
これで、次の大本営会議では堂々と我がXF-225の制式採用&量産態勢の確立を主張できますね。
ふふっ。ちょっと今日の戦果を報告して参りましょうか。まずは元帥に……あれ? 元帥はいずこに──
ふはははははははははははは!!!!!!

やはり我が眼力に狂いは無かったのだ!!
これで売り方など一網打尽にしてくれるわぁっっ!!!!
はぁーーーーっはっはっはっは!!!!!
くーーーーーーーっくっくっくっく!!
げげっ元帥!?
どうなさったんですか!? 何か尋常ではないご様子ですが……
うぬ? そこにおるのはフィフティーではないか。
フィフティーよ、お前とも建国以来共に戦い、手に手を取って今日まで相場の苦境を耐え忍んできたものだったな。思えば短いようで長い月日であったことよ。今や開戦当初の資金力も1/3近くが失われ、一度は無条件降伏を考えたこともあった。
だが我らは決して諦めることなく、今日まで相場に留まり続けてきた。
フィフティー、お前にも感謝せねばなるまい。
どどどうしたんですか、元帥?
いきなり哄笑したかと思えば、今度は走馬灯モードですか?
大丈夫なんですか? なんか妙なクスリとか決めちゃってないですよね!?
そうではない。
フィフティーよ、これを見るのだ。

ヤマトマテリアル
中間業績予想数値の修正(単位:百万円、%)
         売上高 経常利益 中間純利益
前回発表予想(A) 5,230   40      20
今回修正予想(B) 5,500   190     120

通期業績予想数値の修正(単位:百万円、%)
         売上高 経常利益 当期純利益
前回発表予想(A) 10,700   130    70
今回修正予想(B) 10,700   280   170

こ、これは……!
そうだ!! 崩壊した我が長期株式艦隊に残った最後の戦艦、ヤマトの上方修正がついに発動されたのだっ!!
あれ? でもこれヤマト「マテリアル」って……。たしか元帥の乗艦はヤマト「硝子」でしたよねぇ……
それは以前に改名したのだ。というか今そんなことはどうでも良いのだ!それよりこの数字を見るのだ!!
見よ、通期の決算予想は経常利益、当期利益ともに2倍以上、中間期に至っては6倍もの上振れを起こしている!
たしかに……。これは心強いですね。でも……
うん? なんだ?
……売上高は変わってないんですよねぇ……
ううっ、たしかに……そうだな。
もともと最初に決算予想が出たときに、売上高は例年通りなのに経常利益だけ例年の約半分になってたのが不思議だったんですよね。
今回の上方修正発表で、例年通りの経常利益に戻ったってことになりますけど、プラスの材料になりますでしょうか?
まさか折り込み済みということはあるまい。当初の業績予想を市場が真に受けていたからこそ、現在の低水準の株価があるのだ。そうでなければ今の株価の水準はファンダメンタル的に説明がつかぬ。
そうですね。なんにせよ、この発表自体は素直に喜んで良さそうですね。もし下方修正だったら、それこそ亡国の危機に直面していたところですから。


皆様の1票が励みになります。応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

テーマ:注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
快挙ですねぇ~
飛ぶ鳥を落とす勢いですねXF-225シストレ航空隊の戦果は!
下げにも対応できてるのが羨ましいです。

こちらは金曜日の強襲にやや傾いでしまいました (つ∀-;)
が、これからです~
同盟国に恥じぬ戦果を上げてみせますよー
【2006/10/28 21:10】 URL | さやの ゆーじ #P05eae5U [ 編集 ]

>さやのゆーじさん
これは大公閣下。お久しゅうございますm(_ _)m

シストレ航空隊はもうちょっと戦力を増強してやれば、戦局の大勢に影響を与え得るんですけどねー。
なにぶんレバが25倍もあるのでビビってます。標準的な外為業者と同じくらいですよね。
【2006/10/28 22:51】 URL | マケトリ #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/35-5862c016
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。