投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.10.26 相場日誌「艦隊再編の日は遠く」
2006/10/26 21:39 [Thu]
category:相場日誌
このところの上昇相場で儲けている方はたくさんいらっしゃるのでしょうね。
フィフティー、お前のシストレ部隊はどうなのだ? 順調に戦果を挙げていると聞いているが。
ええ、順調ですよ。
でも私のシストレ航空隊は、別に下落相場でも上昇相場でも違いは無いですから。それよりもトレンド相場か揉み合い相場かのほうが重要ですね。どちらかというと揉み合いの時にシグナルが出やすいので、今みたいな相場だと稼働率が低くてちょっと困りますね。
ふむ。トレンド相場に強いシステムを開発するつもりは無いのか?
二つあれば両者で欠点を補い合えるではないか。
そうですけど、今のシステム自体まだまだ実験中ですからね。トレンド相場は今後の課題ですね。

それより、元帥のほうが歯痒い思いをしておいでなのでは?
うむ……。だが今はこの上昇相場を指をくわえて見ている以外にはない。致し方無いのだ。
ですけど、今のうちに新造艦の計画は作っておかなくて良いのですか? とりあえず要求仕様くらいは明確にしておかないと、いざ新しく艦隊(ポートフォリオ)を編成するとなった時に迅速な動きを取れなくなりますよ。
では少しずつ長期の銘柄の目星をつけていくとしようか。
今回はどのような編成で? やはり防御装甲の厚い資産株を中心に据えるのですか?
いや、今回は成長性を中心に考えたい。もちろん資産株も完全に捨てはしないが。評価基準も新たにしようと思う。
だが、実際に長期株式連合艦隊を復活させるのは、当分先の話になるだろう。
そうですねぇ。過去の長期株式艦隊は派手に撃沈させられた艦もありますし、復活するしても、慎重さは不可欠ですね。
それにもはや、わが国の相場の主力は航空戦力になりつつありますからね。私のシストレ航空隊の航空優勢のもとにいなければ、長期株式艦隊の活動もおぼつかないでしょう。
ぐむっ。
だが航空部隊はまだまだ実験段階ではないか。戦果は認めるが、戦局を大きく左右するほどのものではない。それにこの短期間における結果を見ただけでは、まだまだ真の実力は見えてこぬ。過信は身を滅ぼすぞ。
ふふっ。それも今のうちですよ。きっといずれは皆が認める主力になりますってば。


皆様の1票が励みになります。応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/34-c77c5ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。