投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.6.27 相場日誌:「議決権が足りません。コマンド?」
2006/06/28 07:21 [Wed]
category:相場日誌
これは元帥閣下、お帰りなさいまし。株主総会はいかがでしたか?
いや、それが……私は重大なこと忘れていて……もごもご……
どうされたのです?
はっきりされませんね、元帥らしくもない。
株を買ったのが4月を過ぎてたから議決権を持ってないってことを忘れてたんだよねー。
はぁ……。たしかにそれでは、探しても探しても、株主総会の招待状が見つからないわけですね。

それはともかく……、実は昨日ヤマト硝子の四季報速報が出ていたのですけれど、元帥はご覧になりましたか?
うむ、確認している。結論から言うと、特に大きな問題は無いだろう。
そうですか? 営業利益は大幅に下落していますが……。
高い採算性を維持したまま、売上高の増大を目指すという当初の会社方針は維持している。

今期の販管費の増大(の予想)も、そのためのオリジナル商品の販促や先行投資が嵩むであろうためで、
健全な費用増と言えるだろう。
でも、その先行投資の効果が現れなかった時は?
その時は腹をくくるしかないだろう。
だが、この会社の主力の食品容器の部門は、食品メーカーの自社開発を除けば、ライバルと言えるような企業があまり無い、ニッチな強みのある事業だ。

その上、投資家から見れば、企業価値の多くが余剰現金で担保されているのだから、さほど危険な賭けとは思えぬ。

当面は現状の戦線を維持する。特に問題はあるまい。
元帥がそう仰るなら。

でも、精神衛生上、できればこれ以上被弾しないでくれるといいんですけど……。
スポンサーサイト

テーマ:注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/3-8c1f4363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。