投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.10.10 雑感「NAIRU(インフレを加速しない失業率)」
2006/10/10 05:31 [Tue]
category:雑感
そういえば、今年のノーベル経済学賞の受賞者が決まったそうだな。
ああ、久しぶりの時事ネタですね。
──って、そっちの話題ですか!? 普通時事ネタなら半島の核実験のほうじゃないですか?
ああ、そういえばそんなこともあったな。
で、ノーベル経済学賞の話なんだが──
スルーですかそうですか……。

受賞者はコロンビア大学のフェルプス教授、インフレと失業の相互作用研究ということだそうですが……ニュースには受賞内容の概略は載っていませんね。
だな。なので実際のところはよくわからないんだが……

とりあえず、フェルプス教授はミルトン・フリードマンと一緒に「自然失業率」の概念を考案した人だそうだから、「インフレと失業の相互作用研究」で受賞したなら、この自然失業率の話で間違いないんじゃないか。
「自然失業率」ってなんです?
今はNAIRU(Non-Accelerating Inflation Rate of Unemployment:インフレを加速しない失業率)って呼ばれてるんだが、まあその名の通りだ。インフレを加速させないレベルの失業率ってことだな。
やっぱりよくわからないのですが……。
うーん。まず大前提として、失業率が低すぎる社会、たとえば完全雇用の社会ではインフレが加速する、ここまではOK?
ええっと、つまり……完全雇用ってことは、労働者の交渉力が強くなるから賃上げを要求するしそれが通る。企業はそれに合わせて商品の価格を上げる、賃上げで消費者の財布も膨らんでるからどんどん価格を上げられる。
……ということで、社会全体がインフレになる。そんな感じでしょうか。
まあ、おおむねそんなところかな。
ただ、問題なのは、インフレは「加速する」ってことだ。労働者だって馬鹿じゃないから、毎年5%のインフレ状態で、5%の賃上げを要求したって実質的に上がってないことがわかるだろ、だから8%とか10%とかの賃上げを要求する。企業だって、それを予測して最初から商品価格を10%以上上げる。するとインフレ率もいずれ10%程度になる。そしたら今度は15%とかの賃上げ要求をしないといけない。
とまぁ、こうしてインフレは加速していくわけだな。
ということは、インフレを抑えるために、失業率を一定以上に保っておく必要がある、ということですか。
まあ、NAIRUそのものを下げる努力もできるし、ある程度のレベルまでならインフレもそう問題視されないから、必ずしも失業率をNAIRU以上に保たなきゃならんってわけでも無いんだけどな。
なるほど。
ただ、インフレと失業率はトレードオフの関係にある、っていうことはおさえておこうってことだな。
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/28-a8a1f2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。