投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.9.28 相場日誌「もしも世界が弾けたら……」
2006/09/28 02:18 [Thu]
category:相場日誌
こここんとこ、米国株が上昇を続けているらしいよ。NYダウは史上最高値を更新したって
らしいな。もうずっと、アメリカの住宅バブルがもうすぐ弾ける、もうすぐ弾けるって言われ続けてるんだが、とりあえずまだ膨らんでるし……株もどうなのかな。
5月の高値とでダブルトップな感じだけど、どうなのかなー。
まー、その辺は予想しても仕方ないって言えばそうなんだけどな。
それより、米不動産バブルが弾けてその煽りで米株やら米ドルが暴落するとしたら、我々日本人としては、どの辺に避難すれば安全と言えるんだろうな。
それはもちろん、大陸だよ! 中国株!
それは貴様が活躍したいだけだろうがっ!
真面目な話、中国は日本と並ぶ米国債の保有国だし、国内の株の買い手も多くは外国人、それもアメリカが多そうだし、これは除外だろ。
じゃあやっぱりユーロ圏?
まー、普通に考えればそうなるよな。
でもユーロは根本的に支持しがたい問題を抱えてるからな。各国の経済の統合が不完全なまま、通貨は統合してしまってるもんだから、金融政策が足かせになる。
具体的には、たとえばドイツが不況で失業問題に悩み、同時にアイルランドで投機ブームが起きたとしても、双方に同一の金融政策と取らざるを得ない。ということで、どっちつかずになるか、どっちかの問題を犠牲にして片方を解決するか、二者択一になるんだよ。
でもでも、通貨を統合して、労働者の移動も制限を小さくしたんだから、長い目で見たら、ユーロ内の経済は同じように動くようになるんじゃないの?
そういう思惑で、統合したんだろうけど、現実はそうでもない、と少なくともオレはそう思うな。
じゃあイギリス? インド? オーストラリア?
あんまり内情をよく知らない国に資金を投下するのもなぁ……。
じゃあじゃあ、連れ下がりしそうな日本株から手を引いて、日本円を現金で持っとくのは?
なんつーか、すごい消極策だよなそれは。
じゃあ、全部「金」にする!!
それこそ究極の保守主義だぞ。
うーーーん……。というかね、どれか正解を一つだけ探そうっていうのが、そもそも間違いなんじゃないの?
……まったくその通りだな。
とはいえ国際分散投資ができるような資金力は今の我々には無いし……。
だよねー。
……あ、でも、米バブル崩壊が引き金で、もし世界不況にでもなったら国際分散投資してても、みんな下がるだけだよねぇ。
まーそこまで言ったら、何もやりようが無いけどな。
あ、でもさー、だったら昔の世界恐慌の時は、何を買ってたら生き延びられてたのかな?
うーーん、そうだなぁ……ああ、そういやジョン・F・ケネディの父親が世界恐慌の時に株を空売りして、それで作った資産で息子を大統領にしたとかって話、あるよな。
あー……空売りは無しって前提にしようよ。あくまで保有する資産で、生き延びられるヤツ!
なんだろうなぁ……やっぱボリシェビキ?
それは資産じゃないでしょヽ(`Д´)ノ
でもその問題、ちょっと真面目に調べてみるのも面白いかもな。
じゃあ秋休みの宿題だね♪
大学生じゃあるまいし、秋休みは無いだろ。
でもま、今度みんな巻き込んで話し合ってみるのもいいかもな。
スポンサーサイト

テーマ:外貨分散投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント
世界が弾けたら~
とりあえずドルがはじけた時に備えれるのは避難通貨スイスフランかなーとは思うんですが、スワップ利益が少ないのでやっぱりユーロを持っておこうかしら?
ってゆーのが現在の方針です。
ただ、150円付近っていう天井きちゃってる感があるのでまだ大きくは持てない状況・・・
あと、考えれるのはドルがはじけても相変わらずのジャイアン節で法でもなんでも捻じ曲げるという超必殺もあるわけで、
結局、世界同時通貨危機がおころうと最初に復活するのはドルだったりするのかなとも・・・
まぁ、円よりは安心かなぁ・・・?
【2006/09/28 22:55】 URL | さやの ゆーじ #P05eae5U [ 編集 ]


やっぱ農作物とか
そういうやつかね

戦後は農家がはぶりよかったし
【2006/09/28 23:32】 URL | かぶえもん #- [ 編集 ]


>さやのゆーじさん

スイスフランは頭に無かった!ゴルゴご用達の最強の避難通貨ですね。

アメリカのジャイアニズムはたしかに何でも捻じ曲げてしまうんですが……
ただドルに関しては、
むしろ意図的にインフレ起こしてドル建て対外債務を実質的に目減りさせよう
って捻じ曲げ方もアリですから、ジャイアニズムがどっちに働くかはわかんないんですよねぇ。

>かぶえもんさん

たしかに。農家が最も輝いた時代ですね(笑)
不況が「モノの流通が滞る」という面を持っていることを考えれば、モノを押さえてることが一番有利と言えるかも。

でも農家に投資って組み合わせてしまうと……安○楽牧場?
【2006/09/29 09:39】 URL | Head Quarter #- [ 編集 ]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/25-c765101f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。