投資大戦略エキスパート
過酷な相場で戦う少女たちの物語(たぶん)。活劇調(?)株式投資&先物トレード実録ブログ。
プロフィール

マケトリ(負け鶏)

作者名: マケトリ(負け鶏)
名前の由来はコチラ

紆余曲折の末システムトレードに勝機を見出し、現在3つの自作システムを運用中。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別バックナンバー

カテゴリー別

最近の記事

リンク

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングサイト


株ブロガー選手権!


RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.6.26 相場日誌:「戦艦ヤマト(硝子)の憂鬱」
2006/06/27 05:26 [Tue]
category:相場日誌
はぁ……ヤマト硝子、冴えませんねぇ……。
どうしてこんなことになっちゃってるんでしょうorz
ま、トーゴーはバリュー投資だとか言ってるが、結果的には高値掴みだよな。
でもですよ、元帥の仰ることも間違ってはいないんですよ。
何しろこの会社ですが、株価が下がりに下がって今や時価総額は21億
一方、保有現金は約30億です。

有利子負債を差し引いても保有現金だけで充分時価総額を超えてるんですよ。
つまり、投資家にとって見れば、タダで事業を手に入れてお釣りが来る、という勘定です。
ふーん。だとしたら、現時点でそれほど割安なのは、
事業の価値がマイナス評価されているから
ということになるな。
そう……かもしれません。
実際、06年度決算では、売上高が約40%も下落してるんです。
ですけど、会社側の説明によると、
「利益率向上のために、不採算の取引先を切った」

ということだそうです。
たしかに、それによって粗利益率は一気に9%から12%に上がっています
ということは、売上高が40%減少していると言っても、事業価値がマイナス評価されるほどの問題ではない、ということか?
ええ、問題がそれだけなら……そうなんですけど……。
なんだ、まだ何かあるのか?
ええ。実は……
07年度決算予想が、どうにもおかしいんです。
売上高は、
100億⇒107億 小幅ながら上昇しています。

なのに、経常利益が、
1億9千万⇒1億3千万
と、思いっきり減少してるんですよ……。

どうしてでしょう?
粗利益率は改善したはずなのに、また落ちたんでしょうか?
粗利がそのままなら、販管費が相当上がったってことになりますけど……一体どうして( TДT)
わかったから、泣くな。

あ、いや、本当に分かったぞ原因。今日四季報の速報が出てる。
ふむふむ……どうも主に販管費の増大が響いているようだな。
原因は、いわく

・新製品の拡販のための広告宣伝費の増大
・昨秋に本社を賃貸ビルに移転したことによる費用増
・減価償却費の増大

というところだそうだ。
本社の賃貸費用は今後も継続されるが……他は一時的な問題ではないか?それにCFベースで見るなら減価償却費は除けるだろう。
これなら……どうだ? 問題は小さいか?
いえ、やっぱりわかりません……。
だってわたくしは本来短期トレードが専門ですし。

最近はシグナルが出ないものだから、まるで短期トレードはさせてもらえませんけど( TДT)
だから、泣くなって。もー困ったなぁ。
だいたい、トーゴーは今どこにいるんだよ。長期投資はあいつが専門だろう?
明日の株主総会に出席するだとかで、今は帝都に向かっているそうです……。
株主総会? ヤマト硝子のか?
そうです。こんな状況ですし、行かずにはいられない心境でいらしたのでしょう。
無茶しなきゃいいんだがな、あいつ。
スポンサーサイト

テーマ:注目銘柄 - ジャンル:株式・投資・マネー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moneystrategy.blog72.fc2.com/tb.php/2-1df0178c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

現有戦力&戦果


システムトレード航空隊
現有戦力:169機(±0)

F-225B
(先物デイトレシステム)

◆日経先物方面
  戦果(開戦来):+53機
◆商品先物方面
  戦果(開戦来):-2機

F/S-15イーグレット
(短期オーバーナイトシステム)

◆先物方面
  戦果(開戦来):+1機
◆現物株式方面
  戦果(開戦来):+3機

('07.5.8現在)

主要キャラクター


アドミラル・トーゴー アドミラル・トーゴー
・座右の銘は「常在相場」。
・ファンダメンタル重視でバリュー株投資を試みるも大敗。
・現在、長期株式艦隊の再編成を密かに画策中……?

フィフティー・S・山本
フィフティー
・短期戦指向。
・シストレ航空隊を創設、日経先物方面で大戦果を挙げ、帝国の危機を救う。

山下友夏
友夏
・株式市場に囚われない、柔軟な投資戦略。人呼んで「マネーの虎」。
・現在、フィフティーに対抗して「シストレ機甲師団」構想を立ち上げているが、機体の開発が難航している。

石原火鈴
火鈴
・陽気なオカルティスト。
・国際投資戦略が大好き。特に中・印の大陸方面への進出が悲願だが、システム運用が国是となった今、予算の獲得は難しい状況。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。